石垣島の名物とは?

石垣島の代表グルメ、石垣牛を堪能

日本の最南端にある八重山諸島に位置する石垣島。南国特有の温暖な気候と青い海が大きな魅力です。その豊かな自然に育まれた、数々の美味も石垣島の旅をいっそう魅力的なものにしています。
石垣島を代表するグルメが、ブランド牛の「石垣牛」です。かねてより石垣島では温暖な気候を活かして牛の生産が行われていましたが、あまり知られていませんでした。2000年に九州・沖縄サミットが開催された際、ディナーのメインディッシュとして「石垣牛」が供され、ブランド牛としての知名度が高まりました。石垣島には、この「石垣牛」の美味しさを心ゆくまで堪能できる専門店が数多く存在します。ステーキや焼き肉、しゃぶしゃぶはもとより、「石垣牛」を握り寿司で楽しむこともできます。

シーフードやフルーツなど南国の美味満載

青く透明な海からの贈り物である新鮮なシーフードや、島の大地に育まれたパイナップル、バナナ、パパイヤなどトロピカルフルーツも石垣島の名物です。和食、イタリアン、フレンチなどさまざまな料理法でシーフードを堪能できます。トロピカルフルーツはアイスクリームやスムージーの材料としても使われおり、手軽なビタミン補給にとても便利です。
また、八重山そばやゆし豆腐などローカルフードも人気です。八重山そばは沖縄そばの一種ですが、沖縄そばよりも麺が細く、縮れていないのが特徴です。ふわふわの食感で、しかもコクのあるゆし豆腐は、石垣島に行ったら一度は味わいたい逸品。ゆし豆腐の定食を提供する専門店もあり、旅行者にも地元民にも人気です。

一年を通して暖かい気候である宮古島の旅行は年間を通して人気があります。7kmに渡って白い砂浜が続く与那覇前浜や島尻のマングローブ林、竜宮城展望台などは国内外問わず多くの観光客が訪れています。

© Copyright Miyakojima Traveling Remote. All Rights Reserved.